目の無料検診に参加しました

10月6日(日)、戸田ライオンズクラブ主催「目の無料検診」に参加しました。この催しは名誉院長が戸田ライオンズクラブの会員になってから始まり、なんと今年で47回を数えました。2年前には地域紙に名誉医長の長年の取り組みが取り上げられています。私は10年ほど前から参加しています。視力測定、異常所見の有無の確認、様々な目に関する相談を受けます。例年爽やかな好天に恵まれ70名前後の方が訪れます。今年は雨天の開催でしたが、悪天候に関わらず今年も例年と同程度の検診希望者が訪れました。約半数の方がいわゆる検診目的で特に不具合を自覚しておらず異常所見も認めません。白内障による最近の視力低下を自覚している方が散見され、白内障の視力低下であれば手術による視力回復が可能である事、手術時期については本人のタイミングよく手遅れは無い事を説明しています。この検診で自覚症状のない初期緑内障が見つかることが度々あり、これをきっかけに早期に治療が受けることが可能となりました。戸田市では現在成人健診に眼科検査が含まれておらず、この検診が眼病の早期発見に役だっていることが実感されます。現在眼科に通院中であっても「日頃担当の先生が忙しそうで自分の目の状態について質問しづらいから」と訪れたかたもおり、色々な説明を聞いて喜ばれて帰られます。私も普段の診療で忙しそうにしており、患者さんが聞きたいことを聞けない雰囲気を出してるかも知れないと反省させられます。午後からは市内の小学生が書いた「目の愛護デー」にちなんだポスターから市の教育委員会が優秀作品を選び、表彰を行いました。会場にはたくさんの元気に溢れた作品群が展示されました。描いた本人およびご家族も参加され賑やかに表彰式が行われました。
来年も10月上旬に行われる予定です。

目の無料検診

目の無料検診

目の無料検診